葉酸を食事から摂るのは大変?


美的ヌーボ公式通販サイト


<% pageTitle %>

葉酸を食事から摂るのは大変?

葉酸を食事から摂ろうとするのはとても良いことです。

やはり体に必要な要素は食事からとりたいですよね。

 

ということで、葉酸を多く含む食材を挙げておきたいと思います♪

 

葉酸の含有量(ug/100g)

 

植物性の食品

 

あさつき/茹で(200ug)

アスパラガス/茹で(180ug)

えだまめ/茹で(260ug)

おくら/茹で(110ug)

しゅんぎく/茹で(100ug)

ブロッコリー/茹で(120ug)

ほうれん草/茹で(110ug)

モロヘイヤ/茹で(67ug)

アボカド/生(84ug)

焼き海苔(1900ug)

いちご(90ug)

 

動物性の食品

 

うなぎ/きも、生(380ug)

イクラ(100ug)

ほたてがい/生(87ug)

生うに(360ug)

かき(40ug)

豚 レバー/生(810ug)

牛 レバー/生(1000ug)

鳥 レバー/生(1300ug)

フォアグラ/茹で(220ug)

 

 

一見海苔がいっぱい入ってるように見えますが、海苔100gはかなり厳しいですよね。

レバーも苦手な方だと摂取は難しいですし、これらが苦手な方、普段摂らない方は葉酸が足りない可能性もありますね。

 

生、茹でなどと表記してあるのは、この葉酸というものが「水溶性のビタミンで、水に溶けやすく、熱に弱い」というところにあります。

白菜などを10分間煮るだけでも、葉酸の量は10分の1にまで減少するとされています。

 

つまり調理時間が長ければ長いほど、食材に含まれる葉酸の量は次第に減っていく訳ですね。

 

一般成人の方だと1日200ug以上の葉酸の摂取がベストとされていますが、これを見る限り「毎日これを食べるのは厳しいな」と思われた方も多いのではないでしょうか?はたまた、妊婦さんだとこの量の倍の400ugが胎児のために必要とされているわけですから、なかなか辛いと思われるのも無理はないと思います。

 

食事だけでは厳しいと思われる方はサプリの使用も考えてみてください。

勿論食事で葉酸を摂取しようとすることは悪いことではないので、なるべく葉酸のある食事をとりつつ、サプリとの併用が好ましいのかなと個人的には感じました。


美的ヌーボ公式通販サイト


<% pageTitle %>