葉酸の過剰摂取や摂りすぎって危険?


美的ヌーボ公式通販サイト


<% pageTitle %>

葉酸の過剰摂取や摂りすぎって危険?

妊娠初期になったらなるべくとっておいたほうがいいとされる葉酸。

妊娠したママさんだと一日400ugの葉酸を摂取するのがベストのようですね。

 

この400ug、普通にお野菜で摂ろうとすると、ホウレン草の3束ちょっと摂らないといけないんです。

しかも、水に溶け、調理の際の熱に弱く、10分ほどゆでたりするだけで、その量は約10分の1まで減ってしまいます。

 

なので、サプリで補おうという方が最近増えてらっしゃいます。

確かにサプリなら一日しっかり飲んでいれば不足するということはなくなるでしょうね。

 

ですが、うっかりサプリを多く飲んでしまった。

葉酸のサプリと一緒に葉酸の多く含む食材を摂っている。

 

と言ったことで、葉酸を自分は取りすぎているんではないか?

 

摂りすぎたら体に悪影響がでるのではないか?

 

不安になる方もいらっしゃると思います。

 

では、葉酸の過剰摂取は問題があるのか?

 

「基本的に一日の摂取量を守れば過剰摂取になることはない」

 

厚生労働省では一日にとる葉酸の量は1mg(1000ug)を超えるべきではない

とされています。

 

これを超えた量を摂り続けると、

不眠症、食欲不振、吐き気、むくみの症状、痒み、アレルギーが出たり、赤ちゃんが小児ぜんそくになるリスクが少し高まるそうです。

また、過剰摂取はビタミン12の機能を低下させ、ビタミン12欠乏症の恐れもあります。

 

葉酸というのは水溶性なので、ある程度過剰摂取する分には尿として排出されます。

なので、過剰摂取も一日二日、誤って摂りすぎてしまった程度ではそこまで問題にはならないです。

 

あとサプリ&野菜で摂りすぎてしまう可能性もありますが、ここで挙げられている1000ugはあくまで、サプリメントによる摂取に関するものなので、野菜で摂りすぎる分には問題は特にないです。

 

なのでお野菜はどんどんとっていきましょう♪


美的ヌーボ公式通販サイト


<% pageTitle %>